スピリチュアル有名スポットや情報サイト

日本各地のスピリチュアルスポット

まずは青森県むつ市の「恐山」です。
文字だけだと心霊スポットと勘違いしそうですが、そうではなく、亡くなった人と繋がるための場所としてそう呼ばれているのです。
高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊山のひとつで、この恐山に漂う陰のエネルギーに身をさらし、既にこの世に居ない、大切な人に想いを馳せるのも良いかもしれません。
次に、三重県伊勢市の「伊勢神宮」です。
日本神話の太陽神である天照大神と衣食住の守護神である豊受大御神を祀る内宮・外宮があり、その歴史は二千年以上あります。
日本でも特に最高峰のスピリチュアルスポットとされており、境内は常に清められ、気のエネルギーが満ちつつも、訪れる人を包み込んでくれると言います。
昔から「お伊勢参り」をする人が絶えないのも、納得と言えます。

押さえておきたい情報サイト

スポットそのものを紹介した情報サイトはたくさん存在し、それぞれのサイトには美しい写真が多数掲載され、見ているだけで癒されます。
しかしこのサイトでは、スピリチュアルスポットを訪れる上でもためになるサイトとして紹介したいサイトがあります。
それが「日本スピリチュアルカウンセラー協会」の公式サイトです。
このサイトは一般社団法人「日本スピリチュアルカウンセラー協会」が運営しており、この協会は、スピリチュアルカウンセラー養成講座も長年続けていることでも知られています。
このサイトでの「スピリチュアルを知る」というコラムは、スピリチュアルに関する歴史やカウンセラーになるための解説、そして、スピリチュアルスポットでのマナーなど、読み応えのある様々な解説が読めるようになっています。
誠実に、穏やかな気持ちでスピリチュアルに触れたい人に、参考となり得るであろうサイトです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る