スピリチュアルスポットでは禁止されていること

スピリチュアルスポットは「心の聖地」

スピリチュアルスポットとは、簡単に言うと、「訪れる事で心身を癒し、回復させる精神的エネルギーに満ちた空間、場所」のことを言います。
皆さんは「風水」を知っているでしょうか?
中国で生まれた思想で、「気の流れ、龍脈」を物の位置で整えようとする考え方のことです。
古代日本ではこの風水に基づく都市づくりがなされていましたし、「北に枕を向けて寝ることは縁起が悪い」と言われるのも、身近な風水の考え方のひとつです。
この風水に代表されるように、この世界には「気の流れ」「精神エネルギー」があり、それは聖なるものや邪なものがあり、聖なる精神的エネルギーが集まりやすい場所のことが「スピリチュアルスポット」と呼ばれているのです。

他の言葉との違い

霊的なエネルギー、とは書きましたが、別におどろおどろしいものが渦巻いているような場所ではありません。
霊的な場所、と言うと「心霊スポット」が思い浮かびますが、スピリチュアルスポットはそのような怨念渦巻くような場所ではないですし、何より肝試しなどで行くような場所でもありませんから、単に肝試しをしたい人は、心霊スポットで検索をしましょう(管理されていない危険な場所も多いので注意を)。
似た言葉には「パワースポット」がありますが、これも使われ方、捉え方がちょっと異なります。
パワースポットは「行くだけで力を貰える場所」のことです。
だから近所の公園でも、お気に入りの山でも、本人にとってプラスの効果が得られる場所であればパワースポットになります。
スピリチュアルスポットは聖なる霊的エネルギー、気の流れ(と、されるもの)が自然的、環境的条件で集まる場所のことです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る