いま、注目度が急上昇している「おまとめローン」には多くのメリットがあります。なかでも最大のメリットは金利負担の軽減です。金利が低くなりますので、多重債務者にとってはメリットが大きく、おまとめローンを利用したいと思わされます。債務の総額が安くならなければ、複数の金融機関からの借金をひとつにまとめる意味はありません。
高い金利を払っているローンをピックアップして、それらを金利の低いローンにまとめることができれば、毎月の返済額も、借金の総額も減少することになります。これこそが最大のメリットだと思います。
ですから、おまとめローンに借り替えることの最終目標は、借入先を一本化する事ではなく、金利の低いローンに借り替えることなのです。同時に、借金の金利が低くなれば、債務の総額が減少することになりますので、例えば毎月の返済額は変化しなくても、返済期間は短縮されることになります。つまり、借金を完済する時期が早まるのです。そして、おまとめローンに借り替えますので借金先は1社となり、毎月の返済管理も楽になります。
複数の金融機関から借金をしていると、毎月の返済日や返済額が分からなくなることがあります。しかし、おまとめローンに借り替えれば毎月の返済額も返済日も、よもや忘れるということもなくなります。もちろん、いままでの複数の消費者金融へはおまとめローンから完済され、新たにひとつの金融機関から借金をする形になりますので精神的に楽になります。また、借入先を一か所にまとめることで、返済する際の振込の手間も手数料も少なくなります。
さらに、おまとめローンを利用すると、身辺整理にもなると思います。なぜならば、ローンやキャッシングの審査で重要なのは借入先の件数です。借入総額が重視されるクレジットカードの審査とは違うのです。ですから、借入先の件数が一か所に減少するおまとめローンを利用すれば、信用度が高いと評価される事になるのです。つまり、新たに何らかの理由により借金をする必要性に迫られた場合は、自分にとって有利なカードローンやキャッシングを選択できるようになります。
おまとめローンを利用する場合には、簡単に手続きが完了するといメリットもあります。深刻な多重債務という状況にある場合を除けば、ほとんどの場合で担保も保証人も必要がないのがおまとめローンです。特別な費用を払う必要もなく、普通のローンを組むように手続きをする事ができるので、安心です。